矢部達哉 Tatsuya Yabe  コンサートマスター
【東京都交響楽団ソロ・コンサートマスター】
桐朋学園ディプロマコース修了。故・江藤俊哉氏に師事。
1990年22歳の若さで東京都交響楽団のソロ・コンサートマスターに就任。1989年からサイトウ・キネン・オーケストラに参加、小澤征爾指揮のもとオペラや交響曲でコンサートマスターを務めている。ソリストとしての活躍はもとより、室内楽にも意欲的に取り組み、ヨーヨー・マ、ポール・メイエ等著名ソリストとの共演の他、京都アルティ弦楽四重奏団のメンバーとしても活動している。
これまでに「ディア・モリコーネ」(エンニオ・モリコーネ作品集)等5枚のCDを発売。最新盤として、2012年12月モーツァルトのヴァイオリン協奏曲のCDをリリース。出光音楽賞、村松賞、ホテルオークラ音楽賞受賞。2004年4月より上野学園大学教授。


島田真千子 Machiko Shimada  ヴァイオリン
【サイトウ・キネン・オーケストラ 他】
東京芸術大学を首席で卒業。ドイツ・デトモルト音楽大学院にてドイツ国家演奏家資格を取得。 日本音楽コンクール、パガニーニ国際、バッハ国際コンクール等で入賞。サイトウ・キネン・オーケストラ、水戸室内管弦楽団に参加など、幅広く活躍。


吉岡麻貴子 Makiko Yoshioka  ヴァイオリン
【東京都交響楽団第1ヴァイオリン副首席】
東京芸術大学音楽学部付属高校を経て、東京芸術大学を首席で卒業し、在学中は安宅賞、アカンサス音楽賞受賞。卒業と同時に東京都交響楽団に入団し、06年5月より第1ヴァイオリン副首席奏者を務める。


山本翔平 Shohei Yamamoto  ヴァイオリン
【東京都交響楽団第2ヴァイオリン副首席】
桐朋学園大学を経て、同大学研究科修了。在学中に小澤征爾、ロストロポーヴィチによるコンサート・キャラバンや、皇后陛下古希祝賀演奏会等に出演。2007年東京都交響楽団に入団し、現在第2ヴァイオリン副首席奏者を務める。


松浦奈々 Nana Matsuura  ヴァイオリン
【日本センチュリー交響楽団アシスタント・コンサートミストレス】
桐朋学園大学卒業。2003年第15回宝塚ベガ音楽コンクール弦楽器部門第1位。JTアートホール室内楽シリーズ、鎌倉ゾリスデン、宮崎国際音楽祭等に出演。クァルテットNats、レガーメ・カルテットのメンバー。現在、日本センチュリー交響楽団アシスタント・コンサートミストレス。


水谷 晃 Akira Mizutani  ヴァイオリン
【東京交響楽団コンサートマスター】
2008年桐朋学園大学ヴァイオリン専攻を首席で卒業。第56回全日本学生音楽コンクール名古屋大会第1位。ウェールズ弦楽四重奏団のメンバーとして第57回ミュンヘン国際音楽コンクール第3位入賞するなど、受賞歴多数。2010年4月より群馬交響楽団コンサートマスター、2013年4月より東京交響楽団コンサートマスターを務める。


双紙正哉 Masaya Soshi  ヴァイオリン
【東京都交響楽団第2ヴァイオリン首席】
桐朋学園大学卒業。1995年大学卒業と同時に東京交響楽団のアシスタント・コンサートマスターに就任、以後アソシエイト・コンサートマスターを経て98年退団。同年よりサイトウ・キネン・オーケストラに毎年参加。またジャパン・チェンバー・オーケストラのメンバーを務める。2004年北九州市民文化奨励賞受賞。2005年東京都交響楽団第2ヴァイオリン首席奏者に就任。ストリング・クヮルテットARCOのメンバー。


篠原智子 Tomoko Shinohara  ヴァイオリン
【東京都交響楽団】
桐朋学園大学卒業、同研究科修了。サイトウ・キネン・フェスティバル松本、東京のオペラの森、カザルスホールのヴィオラスペースや「プロジェクトQ」、PMF音楽祭、水戸室内管弦楽団等に参加。現在、東京都交響楽団団員。


菅谷 史 Fumi Sugaya  ヴァイオリン
【サイトウ・キネン・オーケストラ 他】
桐朋学園大学ディプロマ・コース修了。サイトウ・キネン室内楽勉強会、小澤征爾オペラ・プロジェクト、サイトウ・キネン・オーケストラ、ロストロポーヴィチによるコンサート・キャラバンなどに参加。桐朋学園大学音楽学部嘱託演奏員。


横溝耕一 Koichi Yokomizo  ヴァイオリン
【NHK交響楽団】
桐朋学園大学卒業。ウェールズ弦楽四重奏団のヴィオラ奏者として第57回ミュンヘン交際コンクール第3位入賞。これまで宮崎国際音楽祭やサイトウ・キネン・フェスティバル松本等の音楽祭に参加。2009年7月よりNHK交響楽団団員。


直江智沙子 Chisako Naoe  ヴァイオリン
【サイトウ・キネン・オーケストラ 他】
桐朋学園大学卒業。これまで小澤征爾音楽塾、サイトウ・キネン・フェスティバル松本、宮崎国際音楽祭に参加。東京のオペラの森、水戸室内管弦楽団、JTアートホール室内楽シリーズ等に出演するなど、室内楽を中心に多方面で活躍中。


横山和加子 Wakako Yokoyama  ヴァイオリン
【東京都交響楽団】
桐朋学園大学音楽学部卒業、同大学研究科修了。1993年多摩フレッシュ音楽コンクール入選。第1回江藤俊哉ヴァイオリンコンクール入選。これまでにサイトウ・キネン・オーケストラや宮崎国際音楽祭に参加。世田谷美術館プロムナードコンサートや、川口リリアの「ブラームスの室内楽」シリーズでリサイタルを開催。2006年より東京都交響楽団に在籍。


松崎千鶴 Chizuru Matsuzaki  ヴァイオリン
【桐朋オーケストラアカデミー研修課程修了】
桐朋学園大学研究科ならびに桐朋オーケストラアカデミー研修課程修了。第4回江藤俊哉ヴァイオリンコンクールジュニア部門第2位。MMCK(ミュージック・マスターズ・コース in かずさ)、インチョン&アーツ国際音楽祭等に参加。


戸上眞里 Mari Togami  ヴァイオリン
【東京フィルハーモニー交響楽団第2ヴァイオリン首席】
東京芸術大学附属高校を経て、同大学を卒業。田中千香士氏に師事。新日本フィルハーモニー交響楽団第1ヴァイオリン奏者を経て、現在東京フィルハーモニー交響楽団第2ヴァイオリン首席奏者。バッハ協会管弦楽団首席奏者。


及川博史 Hiroshi Oikawa  ヴァイオリン
【東京都交響楽団】
桐朋女子高等学校音楽科(男女共学)を経て桐朋学園大学卒業、同大学研究科修了。ウィーン国立音楽大学ポスト・グラデュアル修了。梅津南美子氏、ドーラ・シュヴァルツベルク教授に師事。シオン国際ヴァイオリンコンクール(スイス)入賞。2008年より東京都交響楽団第2ヴァイオリン奏者。


塩田 脩 Shu Shioda  ヴァイオリン
【サイトウ・キネン・フェスティバル松本参加】
アメリカ生まれ。ニューイングランド音楽院を卒業し、修士号を取得。小澤征爾音楽塾やサイトウ・キネン・フェスティバル松本に参加する他、客員奏者として兵庫芸術文化センター管弦楽団コンサートマスターや京都市交響楽団首席奏者として活動の場を広げている。


渡邉ゆづき Yuzuki Watanabe  ヴァイオリン
【東京都交響楽団第1ヴァイオリン副首席】
桐朋学園ソリスト・ディプロマコース修了。エコール・ノルマル並びにパリ国立高等音楽院大学院修了。第61回日本音楽コンクール第1位。2001年ガエターノ・ジネッティ国際室内楽音楽コンクール第2位。東京都交響楽団副首席奏者。


鈴木 学 Manabu Suzuki  ヴィオラ
【東京都交響楽団首席】
桐朋学園大学音楽学部(ヴァイオリン)卒業。1991年研究科(ヴィオラ)修了後、ハンブルク国立音楽大学に留学。1993年エリーゼ・マイヤー・コンクール第2位、同年リンツ・ブルックナー管弦楽団に首席ヴィオラ奏者として入団。ルツェルン音楽祭等でソリスト・室内楽奏者としても活躍。サイトウ・キネン・オーケストラには毎年参加。2004年4月に帰国し、東京都交響楽団の首席ヴィオラ奏者に就任。


鈴木康浩 Yasuhiro Suzuki  ヴィオラ
【読売日本交響楽団首席】
桐朋学園大学卒業。卒業後ヴィオラに転向。ベルリン・フィルハーモニーのアカデミーを経て、1年間の契約団員を務めた後、2004年秋に帰国。室内楽やオーケストラなど多方面で活躍中。現在、読売日本交響楽団首席ヴィオラ奏者。


大島 亮 Ryo Oshima  ヴィオラ
【サイトウ・キネン・フェスティバル松本参加】
桐朋学園大学卒業、同大学研究科修了。第41回マルクノイキルヘン国際コンクールディプロマ賞、第11回コンセール・マロニエ21第1位。ヴィオラスペースや水戸室内管弦楽団、東京のオペラの森等に出演。読売日響、東京フィル、大阪フィル等に首席奏者として客演している。


叶澤尚子 Naoko Kanouzawa  ヴィオラ
【名古屋フィルハーモニー交響楽団】
桐朋学園大学音楽学部卒業。ヴィオラスペース、PMF2007、小澤征爾音楽塾、若い人のための「サイトウ・キネン室内楽勉強会」、横浜オペラ未来プロジェクト等に参加。2008年地域創造主催公共ホール音楽活性化アウトリーチ・フォーラム事業に参加。2013年2月より、名古屋フィルハーモニー交響楽団団員。


青木篤子 Atsuko Aoki  ヴィオラ
【東京交響楽団首席】
桐朋学園大学研究科修了。第15回宝塚ベガ音楽コンクール、第2回名古屋国際音楽コンクール、第2回東京音楽コンクールにて、それぞれ第1位を受賞。ヴェーラ弦楽四重奏団のメンバー。2008年東京交響楽団首席ヴィオラ奏者に就任。


井野邉大輔  Daisuke Inobe ヴィオラ首席
【元NHK交響楽団首席代行】
桐朋学園大学を経て洗足学園大学に編入。ヴァイオリンからヴィオラに転向後卒業。在学中より仙台フィルハーモニー管弦楽団契約首席奏者を務め、1991年NHK交響楽団に入団、次席奏者を経て首席代行奏者を務めた。サイトウ・キネン・フェスティバル松本、霧島国際音楽祭など数々の音楽祭に出演するほか、室内楽の出演や国内オーケストラの客演首席奏者として活躍。洗足学園音楽大学および大学院講師。


篠崎友美 Tomomi Shinozaki  ヴィオラ
【新日本フィルハーモニー交響楽団首席】
桐朋学園大学を首席で卒業。1997年ミュンヘン国際コンクール第3位。霧島国際音楽祭、宮崎国際音楽祭等多くの音楽祭に参加。室内楽活動のほか、紀尾井シンフォニエッタ東京、サイトウ・キネン・オーケストラ、ラ・ストラヴァガンツァ東京等のメンバーとしても活躍。2002年より新日本フィルハーモニー交響楽団首席奏者を務める。


小林明子 Akiko Kobayashi  ヴィオラ
【東京都交響楽団】
東京芸術大学音楽学部卒業、同大学院音楽研究科修了、カールフレッシュ音楽アカデミー、サンタンデール・ライナソフィアアカデミーなど国内外の音楽祭で研鑽を積む。大泉文化むら賞受賞。故・浅妻文樹、店村眞積、G.コセ、F.コル、S.フューリンガー各氏に師事。現在、東京都交響楽団団員、カルテット・ローエのメンバー。


冨田大輔 Daisuke Tomita  ヴィオラ
【小澤征爾音楽塾参加】
愛知県立芸術大学を経て、東京芸術大学音楽学部を卒業。同大学院修士課程修了。第3回みえ音楽コンクールヴィオラ部門第1位。第13回日本クラシック音楽コンクール弦楽器部門全国大会第4位。小澤征爾音楽塾オペラ・プロジェクトや東京のオペラの森に出演。


森口恭子 Kyouko Moriguchi  ヴィオラ
【サイトウ・キネン・フェスティバル松本参加】
桐朋学園大学研究科修了。東京音楽大学を首席で卒業し、NTTドコモから奨学金を授与される。東京文化会館新進音楽家デビューコンサート、読売新人演奏会に出演。小澤征爾音楽塾、東京のオペラの森等に参加。ヴィオラを店村眞積、兎束俊之、ハルトムート・ローデの各氏に師事。紀尾井シンフォニエッタ東京2009-10シーズンメンバー。


柳瀬省太 Shota Yanase  ヴィオラ首席
【神奈川フィルハーモニー管弦楽団首席】
東京芸術大学、桐朋学園ソリスト・ディプロマコースに学ぶ。1996年第52回ジュネーヴ国際音楽コンクールにてディプロマ賞、2002年文化庁芸術家在外派遣研修員としてイタリアに留学。2004年から2009年まで、シュトゥットガルト州立歌劇場管弦楽団で活躍。帰国後、神奈川フィルハーモニー管弦楽団首席ヴィオラ奏者に就任。ストリング・クヮルテットARCO、サイトウ・キネン・オーケストラのメンバー。


千原正裕 Masahiro Chihara  ヴィオラ首席
【サイトウ・キネン・フェスティバル松本参加】
東京芸術大学卒業。これまでに、若い人のための「サイトウ・キネン室内楽勉強会」、サイトウ・キネン・フェスティバル松本、プロジェクトQ、芸大定期室内楽等に出演。小澤征爾音楽塾やPMFオーケストラ・アカデミーに参加。2009~11年まで兵庫県芸術文化センター管弦楽団のメンバー。現在クラシックからポップスまで幅広く活躍中。


山本裕康 Hiroyasu Yamamoto  チェロ首席
【神奈川フィルハーモニー管弦楽団首席】
第56回日本音楽コンクール第1位。1991~94年まで東京都交響楽団首席チェロ奏者、広島交響楽団客演ソロ・チェロ奏者を経て、1997年からは神奈川フィルハーモニー管弦楽団首席チェロ奏者を務める。国内各地でのリサイタルや室内楽活動の他、サイトウ・キネン、宮崎国際音楽祭等に参加。東京芸術大学および洗足学園音楽大学講師。2007年~08年には全国20箇所においてバッハの無伴奏チェロ組曲全曲ツアーを展開した。


中 実穂 Miho Naka  チェロ
【小澤征爾音楽塾参加】
桐朋学園大学卒業、東京藝術大学大学院修了。ベルリン芸術大学修了。2005年日演連推薦・新人演奏会にて大阪フィルハーモニー交響楽団と共演。第8回ビバホールチェロコンクール第4位。第77回日本音楽コンクールチェロ部門入選。


三宅依子 Yoriko Miyake  チェロ
【東京チェロアンサンブル】
桐朋学園大学卒業。2006年ソフィア国立管弦楽団と共演。室内楽では様々な楽器との演奏会を行っている。その他、ショパン国際フェスティバルやオーケストラMAP’Sなど多数の演奏会に出演。2008年より『東京チェロアンサンブル』を企画、出演し好評を得る。オーケストラやその他多方面にて活動中。


藤井 泉 Izumi Fujii  チェロ
【ドイツ国立トロッシンゲン音楽大学在籍】
桐朋学園大学音楽学部を経て現在ドイツ国立トロッシンゲン音楽大学に在籍中。2002年泉の森ジュニアチェロコンクール高校生以上の部にて金賞受賞。若い人のための「サイトウ・キネン室内楽勉強会」、小澤征爾音楽塾に参加。2006年第1回ガスパール・カサド国際チェロ・コンクールin八王子にて日本人作品最優秀演奏賞受賞。2008年全日本ビバホールチェロコンクールにて第3位受賞。2009年ドイツ音楽大学 学長会議主催 第57回「音楽大学コンクール」クラリネット・トリオ部門にて特別賞受賞。これまでに千本博愛、倉田澄子、原田禎夫の各氏に師事。


清水詩織(旧姓・堀内) Shiori Shimizu (Horiuchi)  チェロ
【東京都交響楽団】
桐朋学園大学音楽学部卒業。卒業演奏会に出演。2003年奨学金を得てアメリカ・アスペン音楽祭に参加。2006年第7回ビバホールチェロコンクール第4位入賞。これまでに「プロジェクトQ」、JTアートホール室内楽シリーズ、宮崎国際音楽祭等に出演。レガーメ・カルテットのメンバー、東京都交響楽団団員。


古川展生  Nobuo Furukawa  チェロ
【東京都交響楽団首席】
桐朋学園大学卒業。1998年東京都交響楽団首席チェロ奏者に就任。国内外のオーケストラとの協演やソリストとしても活躍し、全国各地においてソロリサイタル、室内楽の活動を展開するほか、サイトウ・キネン・オーケストラ、宮崎国際音楽祭にも毎年出演するなど、精力的な活動を続けている。2003年齋藤秀雄メモリアル基金賞受賞。2007年には「KOBUDO-古武道-」を結成し、演奏・制作活動を展開している。


中条誠一 Seiichi Nakajo  チェロ
【小澤征爾音楽塾参加】
1989年東京生まれ。これまでに東京、上海、IMA2012にてジャン・ワン氏のレッスンを受講。2011年小澤征爾音楽塾に参加。チェロを藤森亮一、上村昇、毛利伯郎の各氏に師事。今年桐朋学園大学を卒業し、現在桐朋学園大学の研究科及びオーケストラ・アカデミーに所属。


門脇大樹 Hiroki Kadowaki  チェロ
【神奈川フィルハーモニー管弦楽団首席奏者】
東京芸術大学卒業。イタリア・レッジョエミリア音楽院を首席で卒業後、アムステルダム国立音楽院にて研鑽を積む。第5回ビバホールチェロコンクール、第74回日本音楽コンクール第3位。ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクール(東京)第1位。2013年4月より神奈川フィルハーモニー管弦楽団首席奏者を務める。


山本 修 Osamu Yamamoto  コントラバス
【東京都交響楽団首席】
東京芸術大学卒業。1985年東京都交響楽団に入団し、現在首席コントラバス奏者を務める。アンサンブル・ノマド、ジャパン・チェンバー・オーケストラ、トウキョウ・モーツァルトプレーヤーズのメンバー。サイトウ・キネン・オーケストラ、小澤征爾音楽塾オペラ・プロジェクト、東京のオペラの森、宮崎国際音楽祭にも参加する他、現代曲、室内楽、ソロ等で活発な活動を行っている。東京芸術大学、洗足学園大学各講師。


高橋洋太 Yota Takahashi  コントラバス
【東京都交響楽団】
桐朋学園大学卒業。同大学研究科を修了と同時に東京都交響楽団に入団。2005年サイトウ・キネン・フェスティバル松本に参加。2005・06年小澤征爾音楽塾オペラ・プロジェクト参加。ソロ・室内楽の分野でも幅広く活躍。


熊谷麻弥 Maya Kumagai  コントラバス
【東京フィルハーモニー交響楽団】
東京芸術大学卒業、同大学院修士課程修了。これまでPMFオーケストラに出演する他、サイトウ・キネン・フェスティバル松本、小澤征爾音楽塾オペラ・プロジェクト等に参加。2009年より東京フィルハーモニー交響楽団コントラバス奏者。


小栗亮太 Ryota Oguri  コントラバス
【トウキョウ・モーツァルトプレーヤーズ参加】
2009年東京音楽大学卒業。ミュージック・マスターズ・コース・ジャパンに参加。トウキョウ・モーツァルトプレーヤーズ、草津夏期国際音楽アカデミー&フェスティバルに出演。コントラバスを小室昌広、永島義男、山本修の各氏に師事。


永田由貴 Yuki Nagata  コントラバス
【小澤征爾音楽塾参加】
東京芸術大学、同大学院修了。小澤征爾音楽塾、サイトウ・キネン・フェスティバル松本「子供のための音楽会」「青少年のためのオペラ」等参加。これまでに細野理絵、永島義男、山本修の各氏に師事。コントラバスアンサンブル 「Black Bass Quintet」メンバー。


佐野央子 Nakako Sano  コントラバス
【東京都交響楽団】
新潟県出身。12歳よりコントラバスを始める。東京芸術大学卒業、同大学院修了。2006年より1年間ドイツ・ミュンヘンに留学。これまでにサイトウ・キネン・フェスティバル松本、宮崎国際音楽祭、ラ・フォル・ジュルネinナントなど、オーケストラ奏者として数多くの音楽祭に参加するとともに、室内楽、ソロの分野でも活躍。現在、東京都交響楽団奏者。


up▲
宮本文昭とオーケストラMAP'SVOICE OF FANS!参加メンバーORCHESTRA MAP'S PERFORMANCE RECORD
宮本文昭 公式ホームページ the sound showcase of MIYAMOTO FUMIAKIマップス公式サイト MAP'S★MIYAMOTO ARTIST PARTNERS
Copyright (C) 2007-2014 MAP'S All rights reserved.